BLOG ブログ

The Biggest Strength Is Quality

ブログ

Scroll

屋上防水、共用廊下やベランダを超速硬化ウレタンで防水することはできますか?

屋上防水

超速硬化ウレタンを使った屋根改修工法”リ・ルーフシステム”をお読みくださったお客様からお問い合わせをいただきました。
「5階建ての賃貸マンションで屋上防水と共用廊下とベランダの防水工事を行いたいと考えているところだけど、特に共用廊下やベランダは早く使えるようにしたいので、超速硬化ウレタンを使って工事することはできませんか?」というご質問でした。

答えは「できます」です。

超速硬化ウレタンは伸びや弾性に優れたウレタンの特性を損なうことなく硬化時間だけを早めるために開発されたウレタン防水です。通常の手塗りウレタン防水の施工が可能な場所に超速硬化ウレタンを使うことは何ら問題はありません。

1.クイックスプレー(超速硬化ウレタン吹付け)

従来の手塗りウレタン防水塗膜の長所である伸びと弾性の優位性の特性を受け継ぎ、硬化する時間を大幅に短縮した超速硬化ウレタンは、専用機械による吹付け(スプレー)による施工しかありません。
専用機械本体は季節に左右されず最適な温度を保ちながら衝突撹拌を行い、ホースを通して噴出するウレタンは常に一定の流量となるようにシステムコントロールされています。

クイックスプレーの特徴

1.優れた塗膜物性

超速硬化ウレタンは従来のウレタンよりも伸びや弾性に優れていますので、下地の挙動に対する追従性が向上し塗膜の強度も増したことで、強靭な防水塗膜を形成します。

2.高い信頼性

一定の温度と一定の流量管理による機械施工のため、均一かつ高い品質の防水層の形成が可能です。

3.優れた水密性と高い防水性

ジョイントの無いシームレスな防水層が形成されるので、高い水密性を有しています。また雨漏りの一因となり得る端末の押え金物を使用しないので、防水性が向上しました。

4.ウレタン特有の重ね塗りが可能

ウレタン防水は他の防水と違い何度でも重ね塗りが出来るのことも特徴の一つです。トップコートの塗り替えを定期的に行うことは、防水性能を最も経済的に維持する方法です。

ダイフレックス社の超速硬化ウレタン

ダイフレックス社のクイックスプレーのリーフレット

ダイフレックス社のクイックスプレーのリーフレット

2.ゲットシステム(低比重超速硬化ウレタン吹付け)

ゲットシステムは、超速硬化ウレタンに圧縮空気を混入して低比重にすることで軽量化を図り、ウレタン塗膜の厚みを確保することができるウレタン防水です。

ゲットシステムの特徴


1.ウレタン塗膜の伸びや弾性は従来のウレタン塗膜よりも向上し被膜性能に優
  れるため、下地にひび割れやアバタなどの平滑不良が軽微である場合は、樹
  脂モルタルなどによる下地処理が不要で、そのまま施工しても良質の防水層
  を作ることができます。

2.ウレタン塗膜の衝撃吸収作用は膜厚が増すことでさらに向上し、高い吸音効
  果が発揮されます。

3.高反射率の遮熱トップコートを使用することで遮熱効果が高まります。

ダイフレックス社のゲットシステムんのリーフレット

東京23区・東京近郊の防水工事、大規模修繕工事のことなら東京都中央区の東京防水へお問い合わせください。
東京23区を中心に防水工事・大規模修繕工事・止水工事をおこなっております。

#質の高い防水技術で
#サステナブルな建物へ
#防水工事
#大規模修繕
#止水工事
#リルーフシステム
#屋根改修工事
#ブランコ工法
#超硬化ウレタン
#外壁改修
#漏水工事
#雨漏り診断
#室内修繕 
#外壁塗装
#一級建築士
#一級建築施工管理技士

Share

屋根改修工事 リ・ル... Back 屋上防水 ウレタン防...

東京防水

本社 東京都中央区日本橋小伝馬町16-8 共同ビル2F

TEL 0120-276-730

お問合せ Contact Us

お問い合わせ・ご相談やご依頼はこちら